学校法人 むそう学園 夢窓幼稚園
園児の1日
幼い子どもたちは、たくさん遊び、たくさん眠ります。空気をおいしそうに吸い込んで、”ハーハー”と息を吐いて走っています。不思議なことが大好きで、何か見つけると、そのことに溶け込むように受け入れ、その印象を今度は遊びを通して外の世界へ投げ返します。身体全部を、まるでまるごと感覚器官のようにして生きている子どもたちが、”心地よいリズムある生活”ができるようにと願っています。
1日の流れ
登園8:30過ぎ~「おはよう!今日も1日がはじまるよ。」
朝の自由あそび(拡散)
前日お知らせのあった、
こどもたちが楽しみにしているコーナー遊びもありますよ。
パンが昼食のメニューの時の「パンまるめ」や「土粘土」のコーナーは人気です。
各クラスの集まり(収縮)
クラスごとに設定されたテーマに基づいた保育が行われます。
自由あそびから、できるだけ自然な流れでクラスの集まりへ!
あそび(拡散)
異年齢のこどもたちの自然なやりとりがたくさん生まれてきます。
昼食11:30ごろ「食べる」...1日のうちで、【眠る」と共に最も大切な時間のひとつ。
自由あそび(半ば拡散、半ば収縮)
食後の子どもたちの肉体が眠り込んで行こうとする時間の午後の過ごし方。
各クラスの集まり(収縮)
わらべ歌あそびやローソクを灯してお話を聴くなど、
ゆったりと心を動かす時間です。
自由あそび(少しの拡散)
1日の締めくくりに向けて。
今日の片付けや翌日の準備もあそびの中で行われます。
●各クラスの集まり(収縮)
翌日へのうれしい思いにもつながる、1日のまとめの時です。
降園14:00「今日も1日楽しかったね。また明日もあそぼうね。」
あずかり保育
登園時間の8:00~9:00と保育後の14:00(水曜日は11:30)~16:30まで。
また、共働き家族や介護など特別な事情の方は18:00まであずかり保育を行っています。
近くにお散歩に出かける、ゆったり庭で遊ぶ、先生とおやつを作り、お茶の準備をしたり、、、
いつもの保育時間よりさらにお家で生活するようにして過ごしています。
このページのトップへ

copyright